プライバシーポリシーが必要な規約などのまとめ(アナリティクス、アドセンス、ASP、他)

ブログ

今回は、ブログにプライバシーポリシーを作成して、規約に書かれている文言を掲載しないといけないサービスについてまとめてみたいと思います!

知っている人も多いと思うけど、アクセス解析やアフィリエイトを始めた時に、規約に書かれている文言をブログに掲載しないといけないサービスがあります!

このことを忘れると最悪の場合、規約に違反しているということでアカウントを停止されてしまう可能性があります。

ほとんどないかも知れませんがそんな風にならないように、アクセス解析や収益化を始めた時、新しいブログを始めた時にスムーズに規約を守ってサービスの利用をできるようにしたいと思います。

プライバシーポリシーや規約に書かれた文言が必要なサービス

Googleアナリティクス

Googleアドセンス

Amazonアソシエイト

上記のサービスは、プライバシーポリシーやサイト内のどこかに規約に書かれている内容や文言をブログにのせないといけません。

Googleアナリティクス

7. プライバシー

お客様は、Google が個人情報として使用または認識できる情報を Google に送信したり、第三者によるかかる行為を支援または許可したりしないものとします。お客様は適切なプライバシー ポリシーを用意および遵守し、訪問者からの情報を収集するうえで、適用されるすべての法律、ポリシー、規制を遵守するものとします。お客様はプライバシー ポリシーを公開し、そのプライバシー ポリシーで、お客様がデータ収集のために Cookie を使用していることを必ず通知するものとします。また、Google アナリティクスを使用していること、および Google アナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについても必ず開示するものとします。この情報の開示は、「ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用」のページ(www.google.com/intl/ja/policies/privacy/partners/ や、Google が随時提供するその他の URL)へのリンクを目立つように表示することで実施可能です。お客様は訪問者の端末上での Cookie やその他の情報の保存や、そうした情報へのアクセスについて、そうした行為が本サービスに関連して発生する場合、およびかかる行為に関する情報の提供と訪問者からの同意が法律で求められている場合は、訪問者に明確かつ包括的な情報を提供し、同意を得るように商業上合理的な努力を払うものとします。

引用:Google アナリティクス利用規約

Googleアナリティクスの利用規約より引用しています。

いやー規約の書いてあることを理解するのって難しいですよね!

規約のこの部分はこのように言っているのだ理解してます。

  • プライバシーポリシーの公開が必要なこと。
  • Googleアナリティクスを使用していること。
  • データ収集のためにCookieを使っていること。
  • Googleアナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについて説明すること。この説明は「www.google.com/intl/ja/policies/privacy/partners/」へのリンクを目立つように表示することで代用できる。

Googleアドセンス

サイトのプライバシー ポリシーについて

プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。

Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。

Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。

ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。

引用:必須コンテンツ – AdSense ヘルプ

Googleアドセンスの必須コンテンツに関する規約を引用しています。

こちらも普通に読んでも少し難しい感じがします。

そしてこのように私は解釈した。

  • プライバシーポリシーの公開が必要なこと。
  • Googleなどの第三者配信事業者配信がCookieを使用して広告を配信していること。
  • 広告の配信は、Cookieを元にユーザーが今までにアクセスした情報から適切な広告を配信していること。
  • この広告の配信は、広告設定からパーソナライズ広告を無効にできること。

 

参考:AdSense プログラム ポリシー – AdSense ヘルプ

 

Amazonアソシエイト

10.乙がアソシエイトであることの表示

乙は、本規約、乙によるアソシエイト・プログラム・コンテンツの使用または本プログラムへの乙の参加に関して、いかなるプレスリリースの発行その他の発表または広告もしないものとします。乙は、本規約により明示的に許可される以外に、甲と乙との関係について不実の表明や誇張(甲が慈善活動やその他の運動を支援、後援、支持または貢献しているという表明または暗示を含みます。)をせず、甲と乙またはその他のいかなる個人もしくは企業との間の関係または提携を表明したり暗示したりしないものとします。乙は、乙のサイト上または甲がアソシエイト・プログラム・コンテンツの表示を許可した他の場所のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。甲は、この文言を適時変更することがあります。

引用:アソシエイト・セントラル – Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約より引用しています。

いやーこれまた難しい規約です・・・!

とりあえずサイトにのせないといけないのは次の部分ですかね!

  • 次の文言をサイト・ブログ内のどこかに表示させること。
    「Amazon.co.jpアソシエイト」または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

「乙の名称を挿入」っていうところに、自分のブログ名を入れればOKだねーーー!!

規約を見ていて、事業として始めた人が提携についてうたっているような記述をみたことがあるが、注意しないといけないんだね。

Amazonや広告主の関係を不実の表明や誇張しないこと。(提携のこと)
プログラムへの参加は、Amazon及び広告主(個人・企業を含む)と提携したということではないので、この関係を表明することはしてはいけないということ。

 

プライバシーポリシーや規約に書かれた文言の明示が不要なサービス

私調べですがw、次のサービスは「プライバシーポリシーを作成してねっ」ていうのと、「規約に書いてある文言をブログに入れてね」っていう記載が利用規約に書いてなかったので、

前の項目で紹介したサービス(Googleアナリティクス、Googleアドセンス、Amazonアソシエイト)のようにプライバシーポリシーや規約の文言をのせる必要がないサービスだと思っています!

Google Search Console

楽天アフィリエイト

A8.net

バリューコマース

もしもアフィリエイト

前の項目とこの項目にのっていないサービスや他のASPは、未調査になっています。

今後調べる機会があったら内容を増やそうと思います。

また、それぞれの規約のページのリンクも参考にのせておきます。(サーチコンソールは、規約が見つからなかったのでヘルプです。)

利用規約

 

プライバシーポリシーは、テンプレートを活用する!

上で説明してきたけど、プライバシーポリシーの部分って自分で上手な文章を考えるのって難しいです。

最初は、お手本になる企業や個人サイトさんのプライバシーポリシーの一部を参考に独自に作成しようと考えたけど、力を入れる部分を間違えました!

オリジナルというより、プライバシーポリシーとして必要なことをしっかり説明している方が読者も分かりやすいですよね!

 

ということで、プライバシーポリシーのテンプレートを利用させてもらうことに・・・その代わり内容をしっかり理解した上で活用しないといけません。

このテンプレートは「プライバシーポリシー テンプレート」などで検索すると、結構たくさん出てきます。

 

【コピペでOK】プライバシーポリシーの書き方|AdSense・Analytics対策 | アフィリエイトで会社の外にも収入源を【liberty-life-blog】

私はこちらのサイトのテンプレートを利用させてもらうことにしました。(検索して一番上に出てきましたw)

サイト内のトレンドサイト向けのプライバシーポリシーというのが今回の内容に当てはまりそうです。

Google Analytics

Google AdSense

Amazonアソシエイト

これらのサービスにしっかり対応したプライバシーポリシーになっています。

テンプレートをそのまま全て利用するっていうのは、個人の状況に応じて違う部分もあるので、テンプレートをベースに自分に合った形に編集したいと思います。

まとめ

Google Analytics

Google AdSense

Amazonアソシエイト

これらのサービスを利用している場合、プライバシーポリシーおよび規約に指定されている文言が必要になります。

知らなかったり、忘れがちになってしまうこともあるので時間を作ってしっかり対応するようにしたい!

アカウント停止になったりするのは嫌ですからねー!

他にも禁止事項の存在もうっかり忘れないようにしたいです。

ではでは~

コメント