Twitterのフォローボタンを設置してみた!やり方を説明します。

ブログ

どうも、こんにちは!

このブログでは、Twitterもやってみようと思ってアカウントを作ってみました!

それでブログにツイッターのフォローボタンを設置したのですがやり方をメモしておきます。

 

このツイッターのフォローボタンのことです!

 

少し面倒だけど自分でコードを入力しなくちゃいけないのかなーと思いましたが、自分のツイッターのURLをコピペして簡単に作れるページがありました。

だからこのツイッターボタンの作成は、とても簡単です。!

Twitterのフォローボタンを設置するやり方

やり方ですが、Twitterの公式ヘルプにのっていたので、その通りのやり方です。

自分のウェブサイトにTwitterボタンを追加する方法

 

こんな感じでツイッターの公式サイトにのっています。

 

それでは実際にやっていきます!

まずはじめにhttps://publish.twitter.com/を開きます。

 

次にこのテキストボックスに自分のツイッターのURLを入力します。

私の場合は「https://twitter.com/Lewis7913」でした。

次に表示形式を選択します。

左側はタイムラインで、右側はツイッターボタンになっています。

今回は、右側の「Twitter Buttons」を選択します。

 

次にボタンのタイプを選択します。

左側がフォローボタンで、右側がメンションボタンになっています。

今回は、左側のフォローボタンを選択します。

 

メンションってあまり聞きなれないので調べてみたけど、「@ユーザー名」を含むツイートのことのようです。

特定のユーザーに返信する機能(リプライ)も「@ユーザー名」が付きますが、リプライの場合は、ツイートの先頭に「@ユーザー名」を入れます。

これに対してメンションは、ツイートの先頭ではないところに「@ユーザー名」を含めることで、名指ししたツイートになるようです。

 

こんな感じでフォローボタンのイメージとソースコードが生成されます。

[Copy Code]を選択して、コードをコピーします。

 

コードをコピーすると「Copied!」と表示されます。

 

コピーしたコードをワードプレスのテキストエディタ上で、貼り付けします。

 

貼り付けたコードをビジュアルエディタで見るとこんな感じで表示されます。

 

そして編集を完了したウェブページを実際に開いてみるとこんな感じで表示されます。

どうですか、とっても簡単じゃないですか?

 

ここまでの手順で、ツイッターのフォローボタンを簡単に設置することができます。

ツイッター始めた人は、ぜひやってみてね!

それでは、また!

コメント