WordPressのカテゴリー表示設定を変更して分かりやすくしてみた!設定方法を紹介します。

WordPress

WordPressのカテゴリーの表示形式を変更する方法を紹介します!

コツコツやっているブログですが、少しずつ記事とカテゴリーが増えてきました。

カテゴリーを見ていると「もう少し分かりやすく表示したい」という気持ちに・・・!

ということで、カテゴリーの表示設定を変更してみることにしました!

カテゴリーの表示設定を変更して分かりやすくする

カテゴリーは、記事が多くなってくるとごちゃごちゃしやすいです。

できる限り分かりやすく見やすくしてあげると良いブログになるんじゃないかと思います。

ということで私もカテゴリーの設定をいじって表示形式を変更してみました!

 

変更前

設定前はこんな感じで表示されていました。

 

変更後

設定後は投稿数と階層表示されるように変更してみました。

 

この設定だけでもカテゴリーから分かる情報が少し増えたことが分かります。

他にもカテゴリーの数が多くなってしまいずらーっと表示させたくない人は、ドロップダウン表示させる設定もあります。

 

それではカテゴリーの表示設定を変更するやり方を紹介したいと思います。

カテゴリーの表示形式を設定する方法

カテゴリーの表示形式の設定は、サイドバーウィジェットの設定から変更することができます。

ワードプレスのダッシュボードを開きます。

外観→ウィジェットを選択します。

 

サイドバー(ウィジェット)のカテゴリーの項目を選択します。

 

カテゴリーの表示設定項目が見つかりました!

 

ドロップダウン表示

「ドロップダウン表示」にチェックを入れると次のように表示されます。

 

カテゴリーがドロップダウン形式で表示されるようになります。

カテゴリーの数が多くなってスッキリ表示させたい場合などに設定するといいのではないかと思います。

 

投稿数を表示

「投稿数を表示」にチェックを入れると次のように表示されます。

 

カテゴリー表示の右側に投稿数が表示されるようになります。

投稿数が分かることでそのカテゴリーの情報量を把握することができます。

投稿数が多いカテゴリーは力を入れている項目なのかなーと感じることができます。

 

階層を表示

「階層を表示」にチェックを入れると次のように表示されます。

 

カテゴリーが階層表示されるようになります!

カテゴリーごとの関連性や親子関係を認識することができます。

階層表示はグループ表示みたいな感じで個人的にとても分かりやすく感じます。

 

この階層表示機能ですが、上記の設定の他にそれぞれのカテゴリーに階層表示させるための親カテゴリーを設定する必要があります。

 

ダッシュボード→投稿→カテゴリーを選択します。

 

カテゴリーページにて対象のカテゴリーを選択します。

 

[親カテゴリー]を設定して階層表示できるように設定します。

これで簡単にカテゴリーを階層表示させることができます!

 

カテゴリー全体を非表示に設定したい場合

特定の場合にカテゴリー全体を非表示にしたい場合、次の設定をからカテゴリー項目を非表示にすることができます!

 

[表示設定]を選択するとカテゴリーを非表示する条件項目が表示されます。

チェックを入れるか非表示にしたいページの内部IDを入力することで特定の条件の時にカテゴリー全体を非表示にすることができます!

 

アーカイブの表示設定を変更する(おまけ)

今回紹介した表示形式の変更ですが、アーカイブの表示もカテゴリーと同じように表示設定を変更することができます。

 

「ドロップダウン表示」「投稿数を表示」の設定項目があります。

 

アーカイブに投稿数を表示させてあげると月ごとの投稿数が分かるので、ブログ運営されている方は投稿数の集計作業などが簡単にできます。

読者の方に対しては、このブログの更新頻度がどのくらいなのか知ってもらうことができます。

ブログの更新頻度が私みたいに少ないと投稿数がばれちゃうのも微妙な感じですねw

まとめ

今回はカテゴリーの表示形式を変更するやり方を紹介しました。

ワードプレスでブログを立ち上げてからカテゴリーの表示設定が初期設定のままになっている方は、カテゴリーの表示設定を少し変更するだけで見やすく分かりやすくできるのでおすすめです。

私のブログでも実際にやってみてカテゴリーの表示が見やすくなったと感じています!

気になった方は、ぜひ試してみてください!

コメント